失敗しない樹木葬の選び方

樹木葬とは?

photo

樹木葬のお墓は、管理が必要なく、後継者にとって負担が少ないことが大きな特徴です。
宗旨・宗派に関係なく誰でもご利用可能であり、さらに管理費用面ついてもご契約時のお支払いで一括でいただくため、年間の管理費用などが追加で発生することはありません。そのため、ご遺族にとって安心して供養いただくことができます。
また、60代~70代のシニアの方が生前にご契約いただくケースが多く、ご契約者の約7割を占めています。自分が亡くなった後に、ご遺族などの後継者に負担をかけたくない、迷惑をかけたくない、というお考えの方が増えています。

樹木葬が注目される理由

  • graf
  • graf

近年、樹木葬が注目されるようになった理由は多くあります。まず、核家族化が進んだことや、少子化の影響によりお墓を継承・管理していく人がおられない、もしくはおられても負担が大きくなってきたことが挙げられます。また、宗旨や宗派へのこだわりを持たない方が増えてきたことも理由の1つです。
お墓の管理維持のために子どもに負担をかけたくない、という親世代にとっては、管理面や金銭面の負担が軽い「樹木葬」に魅力を感じる方が増え、次第にニーズが高まってきたのです。

先祖代々のお墓がすでにあるものの、お住まいの地域から遠方であるなどの管理の難しさから「墓じまい」をされ、樹木葬へと「お墓のお引越し」をするケースも増えています。

少子化によりお墓の跡継ぎが減少しています

2000年代に入って以降、生涯未婚率(50歳までに結婚経験がない人の割合)は増加する一方、年間出生率は1971~74年の第2次ベビーブーム期をピークにそれ以降は減少の一途です。

こうした状況の影響で、お墓の跡継ぎも減少しており、お墓の管理が必要ない樹木葬は、「先祖代々のお墓を管理する後継者がいない」「子どもに負担をかけたくない」「永代供養を希望するがお墓は欲しい」といった方々からの注目が高まっています。

樹木葬を利用しているのは
どんな人?

樹木葬を利用されているのは、
以下のようなお悩みをお持ちです。

  • 跡継ぎがいない
  • 宗教に縛られたくない
  • お墓を維持できない
  • 子や孫にお墓のことで迷惑をかけたくない
  • 跡継ぎが地元に帰ってこない

樹木葬を選ぶときの
ポイント

樹木葬を選ぶ際は
以下をご確認ください。

  • 01

    お墓参りのしやすさや、周辺環境

    ご遺族にとっては、落ち着いた場所で心安らかにお墓参りできることが大切なポイントになります。埋葬場所の周りの環境の確認はもちろんのこと、交通アクセスや駐車場からの距離、駐車可能台数などについても購入前にチェックされることをお勧めいたします。

  • 02

    宗旨・宗派への縛りがあるかどうか

    近年、宗旨・宗派にこだわる方が減少して「無宗教」で葬儀を行う方が増えてきましたが、墓地・霊園の運営元が宗教法人や寺院の場合には、その信者や檀家の埋葬しか受け付けていない場合もありますので、必ず事前確認が必要です。
    また、埋葬されるご本人が生前に無宗教での葬儀・埋葬を希望されていても、ご家族やご親族は代々信仰している宗旨・宗派でのご供養を希望される場合もあります。ご契約の前に、ご家族ご親族と充分な話し合いをしておくことが大切です。

  • 03

    霊園の管理状態や設備、管理費

    樹木葬では2名以上での埋葬を希望されるケースが多く、納骨の後にお墓参りをされる方が多くおられます。そのため、墓地や霊園の設備や、管理状態についても重視したいポイントとなります。
    また、後継者にのちのち負担がかからないよう、管理費はご契約時に一括で支払えるかどうかについてもしっかり確認しておきましょう。

  • 04

    供養・埋葬に必要な費用について

    永代供養料

    墓地や霊園を選ぶ際の、一番のチェックポイントです。
    お墓を建てる際に必要な、「永代にわたる土地の使用料」=「お墓の土地代」となる「永代使用料」とは異なり、「永代供養料」は「永代にわたり遺骨を供養するための料金」です。
    もちろん埋葬・供養の方法や、墓地・霊園の立地条件によって差は出ますが、おおよその相場は10万から50万円程度です。

    埋葬料

    墓地・霊園がほとんどは一人あたりの料金を設定していますので、必ず事前に確認しておきましょう。

    年間管理費

    墓地・霊園によっては年間管理費が発生する場合もあります。
    資料やサイトでは分かりづらいこともありますので、見学の際に直接確認しておくことをお勧めいたします。

むさしの樹木葬を選ぶ
メリット

樹木葬とその他のお墓の違いは以下の通りです。
むさしの樹木葬なら、宗旨・宗派を問わない上に継承者が必要ないお墓のため、跡継ぎがいない方でも安心してご利用いただけます。

  宗旨・宗派 埋葬人数  継承  契約後の費用 継承者の負担 供養管理・お参り
樹木葬 問わない 1人〜複数 なし 不要 なし 霊園で供養
お参りができる
お墓 同じ宗派しか
認めない場合あり
1人毎 あり あり あり 各家で掃除
年数回お参り
納骨堂 檀家のみの販売が多い 1人〜複数 あり 必要な場合が多い なし 屋内で供養管理
お参りは要予約
自宅供養 問わない 1人 あり 不要 遺骨の行き先を
探す必要あり
自宅で供養

〜後悔のない樹木葬選びを〜

資料やサイトを見るだけでは、樹木葬霊園の詳細は全てご理解いただけません。
現地へ足を運んで見学をし、周りの環境や雰囲気はもちろん、ご予算が希望と合っているかをしっかり確認することが大切です。また、樹木葬のメリット・デメリットを把握された上で、ご家族・ご親族と話し合いをされ、心から納得いただくことが必要です。むさしの樹木葬では無料相談を受け付けておりますので、ご不明な点やご不安な点などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

株式会社むさしのは、埼玉県秩父市で葬儀式場「むさしの会館」の運営をはじめとした総合ライフスタイルサポート企業でございます。